Recommended
2016/10/14
ブログ

EWAYURIの美味しいグローバル子育て日記vol.2

こんにちはEWAYURIです。

前回は自己紹介をいたしましたので、今回は家族について。

旦那(36歳)、娘(12歳)、息子(8歳)と、ブルース&トニーという2匹のわんこの4人+2匹の家族です。

 

FullSizeRender

 

上の写真(左)が我が家の子どもたち。(ただし、かなり昔の写真)

今は大きくなったので、顔出しは辞めておきます。

小さいころの写真を見てもわかると思いますが、家の子たちはハーフといっても日本人寄りの顔立ち。

ハーフってもっと濃い顔に生まれるのかと思ったけど、私の血がアメリカ人の血より濃いみたいです(笑)

そして右の写真がブルース&トニー。

この子たちは先代の愛犬が旅立った後に我が家に来た、言って見ればまだ新人の2人。

 

娘はフロリダで生まれましたが、滞在したのは生後2週間ほど。

なのでフロリダの記憶は一切なし。息子はハワイで産まれました。

娘も息子もハワイで育ってるので、日本人の血も入ってますが、心の故郷はハワイの様です。

 

しかしハワイっていろんな文化が混ざっている土地。

日本、フィリピン、中国、韓国、ポルトガル・・・アメリカ自体が移民の国ですが、

ハワイってもともとが独立国家だった経緯もあるし、もうありとあらゆる文化が混ざってます。

 

だからハーフの子供たち、日本人、ハワイ人、何人でも珍しくない。

ご近所さんでも英語じゃない言語が母国語の人はたくさんいました。

うちの近所はフィリピン人が多くて、タガログ語が飛び交ってましたし、

お隣さんは韓国人のご夫婦でした。だけど、共通語は英語。

お互いにカタコトの英語で意思疎通を図ります。

そういう土地なので、日本から英語を学びにくにはいい場所だと私は思います。

人種も気にせず、英語を話せなくても引け目を感じず、

しかし習うにあたり、ネイティブのスピーカーも多い。

 

ちなみにハワイの公立小学校では日本の文化や中国の文化、

身近な国の事を学びます。離れていても、日本文化はとても根付いています。

移民の先輩達が、母国を思い残してきたんだなって、私はおもいまいした。

ハワイのBON DANCE(盆踊り)など圧巻ですよ。

日本のそれよりも盛り上がっているかもしれません。

 

食文化もとても充実しているハワイ。

もういろんな情報を簡単に手に入れられる昨今、ハワイ料理も身近だと思います。

しかし!ハワイ=パンケーキというこのイメージですが、

私は是非パンケーキ以外の美味しいハワイをみなさんに知っていただきたい!

ガーリックシュリンプ、ロコモコ、シェイブアイス、ポケ・・・。

これからその美味しいものを紹介しつつ、

うちの家族もオススメのおうちでも簡単にできるレシピなども載せていけたらなって思います♪

 

(ライター:EWAYURI)
  • salon de mom
  • コラム
  • salon de mom無料メールマガジン登録はこちら