Recommended
2016/10/22
ブログ

”EWAYURIの美味しいグローバル子育て日記”vol.3

EwaYuri(エバユリ)です♪

アメリカ人の主人と結婚して14年。
12歳の娘と8歳の息子の4人家族です。
11年程ハワイ在住でした。
その時に覚えた味や、アメリカと日本のミックスな家族の食卓の様子を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いします(^^)

先日、主人が1人で買い物に行きました。
そして私にお土産だと言って渡されたのは…、これです⬇︎

image1

これは今旬の「秋鮭」。

2パックも買ってきました…(ーー;)

どうしたもんかと考えて、その夜は軽く塩を振って、

甘辛のテリヤキソースでマリネしてオーブンで焼いてみました。

image2

途中でソースを何度か塗って、

image3

照りが出るまでやいて、軽く塩炒めしたもやしとピーマンの上に乗せました。
出来上がり♪

image4

 

ごはんに合う一品。主人と魚好きの娘にはとっても好評。

断然肉派の息子もなんとか食べてくれました。

これで1パックはペロリと平らげました。

もう一つは塩漬けのサーモンを作りました。英語だと「Salt Cured」という表現で、

塩漬けとか塩蔵という訳になると思います。

ハワイ在住時代に作ったら、主人が気に入ったようで、

リクエストしてもなかなか作らない私に強行手段でサーモン買ってきたみたいです(笑)
ところが、ハワイで売っていたサーモン(鮭)と、

日本で売っているサーモンの大きさも厚みも全然違う。

日本の方が小さいし薄い。なので、塩の分量もかなり減らしてみたんです。

(材料)
ハワイ産のAlaea Saltというシーソルト
ブラウンシュガー
ディル
レモンゼスト(レモンの皮)

image5

これをサーモンにまぶして、ラップで巻きました。

水が出るので、写真の様に網の上に乗せてからお皿に乗せます。

image6

24時間でいいと思ったんですが、

主人は48時間置きたいというので約2日寝かせたところ、こんな感じ。

image7

塩を洗い流して、水分を拭き取って使います。

image8

分量をあえて書きませんでした…。
味見したところ、塩を減らしたけど、結構塩辛くなってしまったので、

また改良してから書こうと思います。

本当はサーモンマリネみたいにサラダ感みたいにな感じで食べたかったけど、

食べ方を変えて、ベーグルサンドイッチにしました。
トーストしたベーグルにクリームチーズを塗って、レタス、

薄切りのサーモン、ケイパー、オニオンスライス、ディルを乗せました。

image9

出来上がり♪

image10
この組み合わせ、主人の大好物。
かなり薄く切ったので、塩気もパンと野菜、クリームチーズと

合わせた事で中和してちょうどいい塩気になった様です。

もう一品はパスタ。
玉ねぎ、にんにく、サーモンを炒めて、

 

FullSizeRender1

クリームチーズ(大さじ2)
生クリーム(大さじ3)
白ワイン(大さじ1)
くらいの割合で入れてソースを作りました。

ソースが混ざったら茹でたパスタを入れて、パスタの茹で汁を大さじ2くらい入れて、絡めました。

FullSizeRender

仕上げに粉チーズ、ブラックペッパーをかけて、ディルを飾りました。
秋鮭のクリームパスタ、出来上がり♪

image13

ソースの分量は2~3人分程度。
参考程度の分量です。
お好みで調整してください。

ちなみにパスタは塩漬けのサーモンではない普通のサーモンでも美味しく出来ます。

その場合は炒めると時に塩、コショウをしてくださいね(^^)

という旬の秋鮭を使ったメニューでした。

みんなで美味しいごはんをいただきました。
ごちそうさまでした。
感謝。

(ライター:EWAYURI)
  • salon de mom
  • コラム
  • salon de mom無料メールマガジン登録はこちら
  •  Nissin Travel Service Co., Ltd.
  • にっけんバンビーノさん
  • せかいくさん
  • 世界中のママの生の声が集まる情報サイトです