Recommended
2016/11/09
ブログ

子育ての中のハワイ親子留学~子どもの成長から見る、ハワイ親子留学の日々振り返り~ (ハワイの季節感を捉える)

ALOHA ハワイ親子留学~Do Family! Ke kokua~るんまま事 櫻井庸子です。

 

子育ての中のハワイ親子留学。

写真1_3

幼少期の心身共に成長著しいこの時期に、母子で同じものを見て・感じて・泣いて笑って・・・そんな体験を通じて培ったことについて、少しずつお話しをして参ります。

写真1_1 写真1_2

*ハワイ親子留学の朝食はこうして海が見えるラナイで頂くのが日課でした。朝からスッキリ輝く青空の下で白い波間が美しいビーチを眺めてゆっくり頂く食事は最高です。

 

 

最近のわたくし地方。

めっきり秋めいて来ました。 公園を彩る樹木の色も店先に並ぶ食材の色も・・・そして、皆様を彩るお洋服の色も今の季節を映す鏡ですね。

 

ハワイ親子留学をしている期間中、あの温暖な気候のハワイで

「季節の移り変わりを感じることなんて、早々ないでしょう・・・」

と感じていらっしゃる方も多いとは思います。

確かに、年間通じて比較的暖かく安定したお天気のハワイ。(たまに暴風雨もありますが)

そんな風に私たちが想うハワイにも季節を感じることが出来る事があります。

一番身近なところでお話しして参りますね。

 

写真2_4 (8) 写真2_4 (7)

写真2_4 (6) 写真2_4 (4)

写真2_4 (3) 写真2_4 (1)

写真2_4 (10) 写真2_3

 

ハワイ親子留学で多くの日本人親子が訪れる季節、と言えばやはり「夏休み」ですね。

長期休暇を得られて、さらに日本の夏よりもドライで過ごしやすくリゾート感覚満載のこの季節は観光客をはじめ、人気の季節です。

普段身に着ける物でも、季節の移り変わりを感じることが出来る・・・とすれば、こちらも勿論、「生活するように異文化滞在する」ハワイ親子留学の中で欠かせない季節感を醸しています。

『ハワイ親子留学中の食生活』

これを抜きにしては語れないでしょう。

 

写真3

最初は滞在先から徒歩圏内の最寄りスーパーマーケット巡りから始まり、だんだんとその移動距離は伸びていきます。

 

先ずは手近で日々の食生活に必要不可欠な食材を吟味するようになります。子どもをスクールやキャンプへ送った後、そのままその足で車を飛ばし、お気に入りのスーパーマーケットへ出向きます。

 

朝一番なら、生鮮食品もきれいに並んでいる姿に惚れ惚れしてしまう・・・そんな余裕時間を味わう自分に酔ってしまいます。

 

次は新鮮で健康的な「ハワイで育っている生鮮食材=地産品」を食べたいと願うようになり、最後はお気に入りのファーマーズマーケットを見つけてしまう、という具合に主婦としてのお楽しみもとことん満喫します。

そこで、生活に慣れてくると「無駄のない買い物をしたい」と思うのが母ですよね。

最初はスーパーマーケットのチラシをもらうために、店内のフリーペーパーのあたりをうろうろしてみたり、思い切って新聞を買って広告を眺めてみたり。

そんな当たり前の日常をハワイ親子留学生活の中で体験するのも、また異文化理解にも通じて楽しめることでしょう。

写真4

*こんな風にインターネットからWEB広告をダウンロードして妄想。・・・あれ?日本でもよく見かけるお品もありますね♪

写真5

*こちらは先日アラモアナショッピングセンター内にリニューアルしたFood Land. ビーチへ遊びに行ったあと、ふらりと寄れる便利なスーパーマーケットですね♪

こんなお店で集めてきた食材を、何度かの滞在経験の中で日本から持参した調味料を活用して作る

「食卓@ハワイのお部屋」もまた面白いです。

 

例えば・・・・

 

写真6 (2) 写真6 (1)

写真6 (5) 写真6 (4)

写真6 (3)

異文化体験生活、とは言いますが肝心な生活の中心「食」については家族でホッコリする時間を保つのもステキ時間を紡ぐコツですね。

 

 

家族de グローバル化計画。

きっかけはハワイ親子留学からでいかがでしょうか。

 

Mahalo

 

 

(ライター:櫻井庸子)
  • salon de mom
  • コラム
  • salon de mom無料メールマガジン登録はこちら
  •  Nissin Travel Service Co., Ltd.
  • にっけんバンビーノさん
  • せかいくさん
  • 世界中のママの生の声が集まる情報サイトです