Recommended
2017/01/13
ブログ

子育ての中のハワイ親子留学~子どもの成長から見る、ハワイ親子留学の日々振り返り~ 異文化しつけの巻@ハワイ親子留学

ALOHA ハワイ親子留学~Do Family! Ke kokua~るんまま事 櫻井庸子です。

子育ての中のハワイ親子留学。

幼少期の心身共に成長著しいこの時期に、母子で同じものを見て・感じて・泣いて笑って・・・そんな体験を通じて培ったことについて、少しずつお話しをして参ります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

*小学生になる前の年。お手伝いにも興味が出てくるこの年頃は日本でもハワイでも、買い物に行くと漏れなく店内をうろうろしたがった息子。こうして買い物かごを持ってお手伝いしてくれるのは大変うれしい事ですが、そのまま自分が買いたい物の売り場まで旅してしまうことも! 不慣れな異国のスーパーマーケットで母は顔が何度も蒼くなりました。

今は連れ立ってお買い物に出かけてくれなくなって、蒼くなっています・・・。(すでに思春期ですから。)

 

 

 

私が思うハワイ親子留学は

『生活するように滞在する』ことで異文化理解を親子で深めよう。

というのが一番の主旨です。

そうなると、当然気になるのは「ハワイでの子育てマナー」について。

子どものしつけについては日本でも各々の価値観やしつけに対する考え方でご家庭によって異なるとは思いますが、「これだけはマナー(ルール)違反でしょ!」という事項については一致していますよね。

日本では大目に見てもらえることでも、文化が違えばそれはNGですし、場合によっては大事になりかねないのです。

 

 

日本人観光客の良く見られる風景@ハワイ。

ここでシーン別に考えてみましょう。

 

(シーン1)

ショッピングセンター内のフードコートを小さな子どもが走り回り、大声をあげてその子どもを追いかける親。 子どもを捕まえて思わず“ベチッ”と頭をビンタして怒鳴りつける・・・

 

(シーン2)

大型スーパーマーケットでのお買い物。 主婦目線で目新しい品々を手に取って吟味しているその間に連れていたはずの子どもの姿が見えなくなった。

人混みをかき分けなければならない位、人でいっぱいの店内。

子どもの背丈は買い物をしている大人の足の長さもないので、見つけ出すのも一苦労。

店内の警備スタッフに助けを求め、子どもを一緒に探し出してもらう事態に・・・。

 

 

 

シーン1・2共に日本ではよく見られる風景ですよね。

シーン1については「大声」はあげなくても、好奇心旺盛な幼児を追いかけるママの姿は大型ショッピングセンターなどでは良く見受けられます。

 

日本語で、しかも大きな声で子どもを追いかけていたら“日本人の私たち”にはその場面が理解できるので疑問に思うことは少ないと思います。

これが、逆に「英語」+大声で子どもを追いかけているのを見かけたらどう映りますか。

「子どもがいうことを聞かないから、怒りながら追いかけているのかな。」

「あんな怒声をあげて、怖いよね・・・」

と、捉えることもないとは言えませんよね。

 

それと同じように私たちの子育て模様もハワイではそう見える場合がある、ということです。

言葉が違うときつく聞こえることもありますし、それがしつけのために大声をあげている事なんて理解しようがありません。

場面を見ているだけでは、

「子どもを虐待しているのかな」

と、思われても仕方がない場面も時々見かけます。

 

実は私も一度、アラモアナショッピングセンターのフードコートでお店のメニューを見ながら友人と話している時に、息子が離れたところへ行ってしまい追いかけたことがあります。

(そこまで遠くへは行っていませんでしたが、これはあくまで「日本にいる時の距離感」でした)

その時、その場にずっといらしたローカルで老齢のご婦人に教えて頂き、感謝したことがあります。

 

「子どもから眼を離しちゃだめよ。 離れていたら子どもがいなくなっちゃうわよ。」

 

日本では良くある風景で、たいしてその事について危機感を抱いていなくても場所が変わればそれは

危険なことに繋がりかねない=親の責任のもと、子どもをしっかり養育(管理)するのが当然

となるのです。

 

それは、その国、土地に育まれた文化や状況にもよりますね。

その土地の考え方を良い理解して受容すること。

誤解を招くような言動は慎み、「郷に入れば郷に従え」で素直に違いを受け入れること。

 

そんな謙虚な態度が居心地の良い「ハワイ親子留学」時間をより安全で楽しいものに変えてくれるのですね。

 

まだまだ皆様にお話ししたい実体験失敗話は山ほどあります。

ハワイ親子留学のご相談を頂く皆様にご好評なのは、学齢重ねて成長と共に過ごしてきたハワイ親子留学時間での「失敗例シリーズ」です。

(とほほ、なお話しばかりで恐縮ですが)

 

より現実的な感覚でハワイ親子留学をイメージしてみませんか?

ハワイ親子留学イメトレツアーでは、

皆様からのワクワク(ドキドキ)するような疑問、質問に出会えることを楽しみにしております。

 

まずは、ハワイ親子留学イメトレツアー説明会でお目にかかれますことを楽しみにしております!

 

 

家族de グローバル化計画。

きっかけはハワイ親子留学からでいかがでしょうか。

 

 

Mahalo!

(ライター:櫻井庸子)
  • salon de mom
  • コラム
  • salon de mom無料メールマガジン登録はこちら
  •  Nissin Travel Service Co., Ltd.
  • にっけんバンビーノさん
  • せかいくさん
  • 世界中のママの生の声が集まる情報サイトです