Recommended
2017/06/29
ブログ

るんままのハワイ親子留学~子育ての中のハワイ親子留学~ 何食べよう? 子連れdeお手ごろSweets.

ALOHA!

ハワイ親子留学~Do Family! Ke kokua~るんまま事 櫻井庸子です。

幼少期の心身共に成長著しい時期。

母子で同じもの「見て・感じて・泣いて・笑って・・・」

そんな体験を通じて培ってきたプレシャスな事柄について少しずつお話しをしてまいります。

Exif_JPEG_PICTURE

*ローカルなハワイの風景。ビーチだけがハワイじゃない。

こんな風景を眺めながら、ハンドル握って通り過ぎる夏時間。

ハワイ親子留学親子 de 異文化体験

滞在生活@ハワイ。

1日の時間割は日本にいる時とほぼ、変わりなく流れていきます。

起床して、朝食を食べて、登校する。

スーパーマーケットやコンビニエンスストア(ハワイではABCストアやセブンイレブンが身近でした)、街中にあるジューススタンドのような至るところで目にする親子で楽しみな”甘いもの”たち。

外に出れば周りには誘惑が一杯。

わが子す~さんも日本を離れているからと目をギラギラさせていました。

ところが、我が家は基本的に私の方針で日本では

★炭酸ジュース類

★スナック類

★キャンディーやチョコレート等々・・

いわゆる「おやつ系」についてはかなり制限をしていました。

甘い物はなるべく天然の甘さを感じるもの(おいもや小豆等手作りのお菓子)、飲料は麦茶や牛乳など。

炭酸ジュースなどはほとんど飲むこともなく、ファミレスのドリンクバーすら与えることは無い食生活でした。

 

 

それでもね・・・

大人の私ですら、普段口にしない「甘いもの」が欲しくなる、南国ハワイの陽気です。

そこで今までのハワイ親子留学(子連れ旅を含め)の中で「ハワイ散歩のお供・おすすめSWEETS」をご紹介します。

0704アラモアナのdipp'n dotsにて3

*当初はまだ珍しかった”つぶつぶアイスクリーム”。流し込んだ方が早いのではないか?と思う位、こぼさないように丁寧に味わっていました・・・。

 

★1★ マラサダ

ワイキキ近辺にはマラサダを出す店は複数ありますが、私たちはやはり「元祖」レナーズのピンクの箱に萌えてしまいます。

 

マラサダ

マラサダ_2

 

レナーズはハワイを紹介するTV番組などで良く見かけますね。

今では横浜でも買うことが出来ますが、やはり本場でオーダーしてから揚げてもらって

ほっくほく・アッツアツをこんな感じで・・・

す~さんマラサダ

手や顔にもお砂糖をたっぷりトッピングして。

お店のベンチでゆったりしたハワイの空気の中で行き交う人々を眺めながら頬ばるのが最高です。

我が家はサマーキャンプやプリスクールへの通学路がこのカパフル通り最寄りでした。

す~さんをピックアップ後は車の中で「その日の出来事」を話しながら盛り上がる

「その日のおやつ」ネタです。

日本に居る時のように、時間に追われることはありません。

「甘い物」一つとってもマッタリと話題になるハワイ親子留学時間は”SWEETS”その物ですね。

 

 

★2★ シェイブアイス

こちらも日本にいるとめったに食べない「かき氷」。 湿度の高い日本の暑さの中でガリガリかきこむのもおいしいですが、ハワイのドライな風邪を浴びながら、しゅわ~~っと口の中で溶けていくシェイブアイスはたまりません。

IMG_0235

 

こちらもお迎えの帰路、途中でふらりと立ち寄れるこちらのお店が多かったですね。

正直、ワイキキではここ以外でシェイブアイスを食べることは無かったように思います。

(1DAYドライブで訪れるノースショアでは有名な老舗のシェイブアイス屋さんがありますね)

バリエーションも豊富でローカルの方とおやつタイムを共にするのもまた一興です。

火照った顔をほころばせて、無言でかきこむシェイブアイスで親子共々にっこりスマイルです。

 

 

 

 

★3★ アイスクリーム

夕暮れ刻のビーチお散歩は大切なハワイ親子留学滞在の1日を振り返る、貴重な親子のお話しタイム。

刻々と変わっていくワイキキビーチの眺めを楽しみながら、良く立ち寄ったのがヒルトンハワイアンビレッジ内のこちら。

IMG_0860濃厚で食べ応えのあるクリームに、ゴロゴロ入っているナッツが魅力です。(大人の私には、ですが)

カウンター越しにお店の方とコミュニケーションを取りながら必死にオーダーする息子の姿もまた愛おしい。

 

目の前に人参をぶら下げられたお馬さんのように甘いご褒美を得るために実地で鍛えられる英語deコミュニケーション。

ここにもそんな学びがありますね。

そんなあれこれを繰り返すうちに「どうしても本店で食べてみたい」と思うようになりました。

 

そして、とうとうカウアイ島にあるラパーツアイスクリームの本店に到着した時は感動してお店のお姉さんに自分たちがどんなにここのアイスクリームが好きか、どれだけ食べていたかを語り掛けたというオチがあります。IMG_0859

 

(そんなに熱く語られてもお店の方も困ってしまうと思いますが・・・実に嬉しそうでした)

 

毎日冒険いっぱいのハワイ親子留学。

だからこそ、Sweets de ほっこりタイムを楽しみましょう。

甘い思い出を沢山紡ぐステキな滞在を・・・。

 

Mahalo♪

 

 

 

 

 

(ライター:櫻井庸子)
  • salon de mom
  • コラム
  • salon de mom無料メールマガジン登録はこちら