Recommended
2018/07/04
ブログ

「旅留学」をご存知ですか?

Respect&Responsibilityでは、

次世代のグローバル人財の育成(子育て)をサポートをしておりますが、

今回は「旅留学」という、新しい親子での取り組みをご紹介をいたします。

 

「旅留学」を、ご存知でしょうか?

 

ありそうでなかった?!旅行しながら国際交流

「旅留学」という新しい体験

 

世界中の仲間と素晴らしい旅の体験を共有し、

感動を分かち合いませんか?というコンセプト。

 

将来、日本の子どもたちがグローバル社会に羽ばたくため、

世界の人々と共存するために、親子で幼少期からできる取り組み・・・

世界中がすごく近く感じられる「旅留学」。

早速、現在旅留学アドバイザーとして

活躍されているLinda (林田)さんからのメッセージをご紹介いたします。

 

=========================================================

感受性の強い時期のお子さんに、世界を自分の目で見て、

肌で感じて、世界を体感してほしい!

と思っていらっしゃる親御さんは多いのではないでしょうか?

 

島国で、移民を積極的に受け入れていない日本では、

陸続きのヨーロッパなどに比べると、

外国の方と接する機会が少ないと感じます。

 

そのため、意識的にそのような機会をつくらない限り、

海外の人たちと触れ合うきっかけは

なかなか得られないのではないでしょうか?

 

海外経験できる代表格であるいわゆる「留学」は、

年齢の制限や金銭面、

目標スコアの取得など様々なハードルがあり、

それらを全てクリアできて実現できるものです。

 

私自身も海外在住という経験を通して、

常々「日本の子供達には、

特に感受性の強い、

比較的小さい頃から、

世界を体感する機会を作ってほしい」と思っています。

しかし上記のような制約の多い「留学」は、

そんな簡単に実現できるものではありません。

 

また、通常の「留学」では、

親御さんは子供を送り出す立場なので、

子供だけができる体験でした。

グローバルな考え方や視点を持つ必要性は、

今、決して子供たちだけのものでなく、

親御さんやおじいちゃん、

おばあちゃんである大人たちにも

ますます求められてきています。

 

人生をより豊かにするような体験を

お子さんやお孫さんたちと一緒にできたら、

そして共に新しい世界を知り、

共に成長できるような機会を増やしていけたら、

どんなに素晴らしいことでしょう。

 

日本でも小学生から英語の授業が始まるなど、

グローバル教育へ向けた取り組みが進んでいます。

ただ、真のグローバル人財を育成するためには、

英語を使ってコミュニケーションができる

ということだけでなく、

世界には様々な考えや習慣を持つ人たちがいる、

ということを小さい頃から

「教える」のではなく

「体感して知って」おく、

ということが、必須であると感じます。

 

まさに「百聞は一見にしかず」で、

フィルターのない自分たちの目や感覚で、

子供達が世界の人たちと触れ合い、

どう感じ、

何を学ぶか。

 

そして子供達だけでなく私達大人も、

世界の人たちと触れ合う機会を持ち、

そこから得られる体験や感動が、

人生をさらに味わい深くしてくれるのではないかと思います。

今では、私も旅行の前に

「今度はどんな人たちと会えるかな」

という楽しみが増えました。
IMG_9261 IMG_9435

 

旅行ですので、

座って授業などは一切ありませんし、

語学学校に行くわけでもありません。

でも、生きた英語を使うチャンスは無数にあります。

 

IMG_9341

 

 

与えられたチャンスをいかに生かすかは

通常の留学でも同じことだと思います。

 

もし「旅留学」に

ご興味がある方がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

通常の留学よりも手軽に実現できる

「旅留学」で、

子供もオトナも地球で遊び、

世界を観じ、

国境を超えた出会いを楽しみ、

人生を思う存分に謳歌しませんか?

 

世界のどこかで、

みなさまと、

そして多くの日本の子供たちと

お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

IMG_9603

 

 

 

 

 

 

旅留学アドバイザー Linda (林田)

連絡先 tabiryugaku@gmail.com

 

(ライター:kay)
  • salon de mom
  • コラム
  • salon de mom無料メールマガジン登録はこちら