プロジェクト紹介

プログラム①コミュニケーション構築 プログラム②体験・親子留学

プログラム①コミュニケーション構築

コミュニケーションを軸とした、子供とのよりよい関わり合いかたが身につく
‟子育てファシリテーション"とは?

子育てにとっての最重要ミッションである子どもの"自立(律)"を促すには、どんなことを心がければよいのか。

ファシリテーションの技法を基に学んでいくことで、誰にも教えてもらえなかった「自己流子育て」をスキルとして身に付けることができるようになります。
ただ楽しい!だけの子育てにとどまることなく、基本的な考え方を見つける(身に付ける)ことで、日常に起こりうる様々な子育ての悩みや問題をどのように捉え、
どのように自分の人生に関連付けるかが見えてきます。また恒常的に判断できるようになると、見えない(見えなかった)自信が確信に変わり、
ストレスや不安も軽減できるようになります。

子どもの心を引き出す!

  • 考えるためには考えるきっかけが必要です。
    現代の情報があふれ、便利な世の中では子どもが"考える力"を持てません。
    子どもに考えさせる習慣を身に付けましょう。

子どもを"やる気"を育てる!

  • 自発的なやる気を育てるために子ども自身の「できた!」「楽しい!」と思える環境作りを目指しましょう。
  • 自己肯定感を養いましょう。

子どもの可能性を広げる!

  • 子どもの可能性(能力)に大人(親)が制限をかけるのはやめましょう。

<< 子育てファシリテーションに興味のある方はこちら